本文へジャンプ

アルコール


アルコール依存症とは

アルコール依存症とは、
精神的、身体的に、アルコールがないと生活できない状態になる病気です。
この依存症になると、健康だけではなく、仕事も人間関係も失い、
家族からも見放され、ついには生命を失うことになります。
しかし適切な対処をすれば、回復する病気です。

回復と自立へ向けて

救世軍が長年に渡り体得してきた回復へのプログラムと、
外部での自助グループ活動への参加を通し、
各個人の回復と自立を目指しまた、その協力・援助を行っています。

センター沿革 回復へのプログラム  基本指導方針 AAJSOさんのページThanks!!